MENU

一括査定にデメリットはあるのか?

メリットは紹介しましたが、では逆に一括査定サイトにデメリットはあるのでしょうか?

 

それは営業電話です。私も実際に体験したのですが、それはそれはすごい数の電話がかかってきました!

 

それも一括査定サイトから情報を入力して3分もしないうちに掛かってきて、さらにその業者と話してる際にも、ドンドンと着信履歴が増えていくのです。結局15社ほど履歴に残っていたでしょうか。。

 

一括査定で査定してもらうので、ある程度は納得はしてたのですが、まさかこんなにも早く、しかも10社以上から連絡が来るとは思っていませんでしたので、その時は焦りましたが、その後、1件1件業者の方と、概算の査定額と出張査定のスケジュール等を話し合うわけです。

 

この電話をデメリットと取るかどうかは、車を売る人がどれくらい本気で売ろうしているかにも関わって来ると思うので、最初からわかっていればそんなに大きなデメリットとは感じない人もいるかもしれませんね。

 

 

私が右往左往した経験から、申込する際は、

 

 

・査定日時、空いている日時を前もって確認しておく!

 

・何社からも電話があると、前もって心の準備をしておく!

 

・各業者の名前や査定スケジュールをきちんとメモしておく!

 

 

これさえしっかり準備しておけばデメリットとは感じ無いと思います。あとは一番高い金額を提示してくれた業者に売却しましょう。

 

 

また今では一括査定に申込をする際に、対応を電話ではなくメールのみにする事もできるサイトもあります。

 

 

 

デメリットやトラブルを解消するには

 

それがカーセンサーです。

 

メールのみの対応にする方法ですが、申込時に個人情報を入力する欄の下に「任意項目 売却希望時期など、ご希望がある場合は、こちらをクリック」を開きます。すると「連絡可能時間帯」の項目がありますので、ここに「メールのみの連絡を希望」と入力すれば、基本メールのみで連絡を取り合うことが出来ます。

 

ただ登録業者によってはメールに対応してない所もありますので、その場合は電話で連絡が来ます。

 

また究極はユーカーパックです。

 

このサイトでは各登録業者から連絡が来るのではなく、ユーカーパックのカスタマーセンターのみから電話が来ます。

 

全ての対応はこのカスタマーセンターを通してになります。個人情報も業者へ垂れ流しされること無く一元管理してるので、非常にスムーズで無駄がなく、労力も時間も短縮できるのでオススメです。

 

またまれに売却後にトラブルもあるようです。様々な中古車に関する内容は国民生活センターのHPでも紹介されています。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20040804_2.html

 

よく聞くのが査定時に提示してくれた金額と、実際に契約を交わした時の金額が違うというものです。

 

売却後に査定の時に気づかなかった傷や故障箇所などいちゃもん的に難癖を付けて来て、査定金額を下げようとする悪徳業者が実際ににあるようです。さらには売却後、代金が支払われないなんてことも。怖いですね。。

 

ここでもユーカーパックのシステムが物を言うんですよね。お金のやり取りも業者と売却者の間にユーカーパックが入ってるので、業者と直接やり取りすることがなく非常に安心感がありました!

 

また他の一括査定サイトを利用した際によく確認してほしいのですが、一括サイトに登録している大手の買取店はほぼ、一般社団法人 日本自動車流通研究所、通称(JADRI)の属しています。

 

この団体では契約後の減額やキャンセル料の徴収は一切行わないと謳っておりますので、ここに加盟している所でしたたら問題なく安全に取引が出来ます。

 

また何かトラブルが合った際は、JADRIの関連団体、一般社団法人 日本自動車購入協会内にある「中古車買取トラブルセンター」で受け付けています。
http://www.jpuc.or.jp/trouble/

 

ちなみにこの日本自動車流通研究所や日本自動車購入協会は一括査定サイトや車買取業者に作った業界団体で、業界の健全生、モラルの向上、ルール作りを行っているので、何かトラブルが合った際はすぐに連絡すると対応してくれます。

 

代表理事は車買取販売のカーセブン社長、役員もカービュー、リクルート、カーチスの代表など、そうそうたる車買取業者が揃っていますので、この様なトラブルを根絶して健全な業界で誰でもが安心して、簡単に安心して車の売却や購入ができるようになるといいですね。

 

 

車買取の必勝法かも!?

 

 

またトラブルではないのですが、一括査定サイトを初めて利用した私はなるべく多くの業者に査定してもらい、もっとも条件の良い査定金額の高い業者へ売却をと考えていました。

 

これは誰でも同じだと思いますが、そこで1日に7社〜8社に査定をしてもらい、貧乏暇無しなので月に一度ある2連休の2日間で全部の業者に見てもらう事にしたのです!

 

1社大体30分とみて、4時間で8社。2日間で15社なんて楽勝と思っていたのですが。。

 

実際も順調に各業者の査定が怠りなく進んで行ってたのですが、ある業者の方がおしゃべり好きで大の車好きと来たものですから、大幅に推定していた30分をオーバーしその後の業者とバッティングしてしまったのです。

 

こちらは初めての査定経験なのでドキドキものでしたが、この業界ではよくあるとの事でした。

 

お二人とも顔見知りのようで、査定しながら笑顔で会話も交わしており、いい雰囲気で査定時間が流れてそれぞれから金額の提示を受けたのですが、この結局全ての業者の最低が終了し金額を比べた所、この2社が飛び抜けてよかったんですね。

 

のちのち考えて見たところ、他社の査定金額が車を目の前にして両社とも分かるわけですから、負けられない!という意識が出るんでしょうね。ヤフーオクション状態でドンドン金額が上がる見たな!結局この時の1社に買取をお願いしたのは言うまでもありません。

 

 

また今度、車を買い取ってもらう機会がある時は、
2社ではなく5社くらいをバッティングさせてみたいですね。
その時はまだご報告します!